しゃべコミュ

プロフェッショナルメンタリティシリーズ|一龍斎春水(麻上洋子)講談師/声優

2017 Autumn Renewal OPEN!!

2017年 秋 しゃべコミュは大きく生まれ変わります!
リニューアルに向けて10/22(月)より1カ月ほどお休みします。ゴメンナサイ。

山形店
〒990-0821 山形県山形市北町3丁目1−1
スープカレー スパイスピッカ様 隣り
TEL:023-674-7382

仙台店
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-7-30 角川ビルB1F モグラプラザ内
TEL:022-265-0230

11/1(水)より電話でのお問い合わせが可能になります。
開店までしばらくお待ちください。
プロフェッショナルメンタリティシリーズ|一龍斎春水(麻上洋子)講談師/声優

「宇宙戦艦ヤマト」のヒロイン森雪
「銀河鉄道スリーナイン」ガラスのクレア役。
「シティハンター」の野上冴子。
「名探偵ホームズ」ハドソン婦人。
この経歴を見るだけでも、清楚で知的なヒロインから超セクシーなおねえさんまで。
宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道スリーナイン、シティーハンターなど、様々なアニメを青春時代に謳歌していた私たちにとっては、まさに麻上洋子さんの声は奇跡のようなエンジェルボイスでした。

私が一龍斎春水(麻上洋子)さんの存在を知ったのは、私自身が15才の頃。
当時、中学校でいじめにあっていた私は、ただ、強くなりたくてテレビの宇宙戦艦ヤマトを一生懸命見ていた気がしました。

その中で、知的だけれどもどこかかわいらしいあたたかい魅力だったヒロインの森雪にはとても惹かれました。
今から思えば、働く知的な女子の憧れだったようです。
あまりに没頭するあまりそのヒロインの声優が麻上洋子さんだという人だと調べた私はその後、生まれて初めて唯一のファンレターというものをお出ししたことを昨日のことのように思い出します。

その後、いただいた麻上洋子さんからのお返事は、私が学校を卒業して引っ越しするまでずっと私の机の上の大切な場所に飾ってありました。
今回、40年の時を経て、また、お会い出来たことは私にとってまさに人生の大きな喜びでもあります。

麻上さんは今、講談師「一龍斎春水」として更に声と言葉のお仕事を極められ結婚生活や介護をなさりながら伝統的なカリスマとして今、なお輝いておられます。

まだ、声優という言葉がそんなに使われていなかった頃、その草分けとして活動していく中で、どんなご苦労があったのでしょうか。

また、一龍斎春水(麻上洋子)さんの声や表現にみる奇跡のような豊かな感情表現力。役によって、まったく違う性格をもつかいわけてしまうそのテクニックは、まさに言葉の芸術。と言われる私たち心理カウンセラーやメンタルトレーナーにとっても大きく役立つものになるのではないかと思っています。

このたびトークライブとして一龍斎春水(麻上洋子)さんをお招きし、
当日はざっくばらんにお話を聴いてみたいと思います。

好きなことを仕事にする苦労やそのうえでなさった努力や生き様など、これから「好きなことで活動し輝ききたい」と思っているみなさんに大きな力を与えてくれるに違いありません。

一般社団法人プロフェッショ ナル心理カウンセラー協会全国心理業連合会代表理事
アイディアヒューマンサポートアカデミー学院長
浮世満理子

一龍斎春水(麻上洋子)氏プロフィール

北海道小樽に生まれ直ぐ、神奈川県藤沢市に転居。
1972年声優養成所へ。声優名「麻上洋子」
舞台演劇活動から劇読(ドラマティック朗読)を経て講談と出会い、
1992年一龍斎貞水(人間国宝)へ入門 一龍斎春水を名乗る
2004年真打ちに昇進
2012年より、声優名も「一龍斎春水」に統一
2012年6月30日公開の「アメイジング・スパイダーマン」では育ての親・メイおばさんの声を担当

代表作
「宇宙戦艦ヤマト」ヒロイン森雪役
「銀河鉄道999」ガラスのクレア役
「名探偵ホームズ」ハドソン夫人役
「シティー・ハンター」の野上冴子役他
CMナレーション多数
講談においては「金子みすゞ」「中村久子」「樋口一葉」など女性の一生を意欲的に創作。
講談会の主催など積極的に活動している。

日程 2017年5月6日(土)AM11:00~
参加費 ¥3,500-(税別)ワンドリンク付き
開催 アイディアヒューマンサポートアカデミー東京本校
仙台校ではトークライブビューイングとなります。

お申込みは、お電話(022-265-0230)または下記お申込みフォームよりお願いします。

お申込みはこちら