しゃべコミュ

ココロゴトCOFFEE

普段何気なく飲むコーヒーでも「これはどんな⾖を使ったコーヒーなんだろうか?」
といった想像⼒を働かせながら、⾃らの⼿でドリップをしてみると、
もっと深い部分の味わいを実感することができます。


店舗にはDAMO KAFFEE HAUS(ダモコーヒーハウス)の焙煎士の豆が7種類以上並びます。
お好みや気分に合わせて、コーヒー豆をお選び頂くことができます

3種類の手動(手挽き)コーヒーミルをお選びご自身で豆を挽いてください
スタッフが丁寧に手挽きの方法を教えてくれます。

スタッフがドリップセット(カップ、ドリッパー、ドリップペーパーなど)と共にお渡しします。
ケトルの置いてあるドリップステーションでセルフドリップをお楽しみください。
スタッフが丁寧にドリップの方法を教えてくれます。

ハンドドリップで淹れたコーヒーを店内用カップかテイクアウト用を選びそれぞれのスタイルで安らぎの一時をお楽しみください。

コーヒーは実は果物です。種だけでなく、果実部分も含めて作品として如何に大切に育てられているかが美味しさの鍵となります。
FROM SEED TO CUP(豆からカップまで)の哲学と共に現地に足を運び、作り手のコーヒー豆に対する想いをやストーリーを肌で感じたうえで、ローストに織り込んでいく。そんなダモコーヒーの焙煎士さんにお願いして豆を分けていただいています。

〒980-0014宮城県仙台市青葉区本町2-10-5 第七太田ビル1F
【営業時間】11:00〜19:30 ※喫茶のオーダーは19:00迄
【定休日】水曜日 【TEL/FAX】 022-397-6603

インターネット・SNSなどの普及により、ひとと人が直接関わるコミュニケーションが少なくなってきたこの時代。
便利な一方で、時折感じる空虚感。
そんな時は、直接、誰かに話しをしたり、グチを言ったりするのが一番。
そんなあなたの話を聴いてうなずいてくれるスタッフがいる新しいスペースの中で、人とヒト。人とモノ。人とカルチャー…。
コーヒーを軸にたくさんの何かに出会える、地域に必要とされる場を私たちは目指しております。
淹れる過程で感じる視覚、嗅覚、聴覚….そして自分で淹れたコーヒーを飲んだ時に、五感で感じる新しい発見がきっとあるはず…。